チョークアート・チョークアートアーティストの資格と仕事

CAA 日本チョークアーティスト協会主催 チョークアート展2012

大阪ギャラリー御堂筋にて開催(11月23日~28日)

今年で第7回となりました年に一度の祭典『チョークアート展2012』のリポートです。

御堂筋は、今年も街路樹に彩られ・・澄み切った風に身が引き締まる思いで、これからはじまるチョークアート展を通しての出会いにこころ躍らせながら、ギャラリーへと向かいました。

年々それぞれのアーティストの技術の向上は、飛躍的なものがあり、素晴らしい作品が、会場を埋め尽くしていました。
テーマは、『Chalk Art Collection』(チョークアートコレクション)
アーティストのとらえ方は、それぞれまちまちで、趣向を凝らしたアイディア満載の作品たちに囲まれて・・"この表現素敵~""この構図どうやって思いつくんだろう?"
などと、考えながら、一枚一枚拝見いたしました。

開催前日の搬入日・・膨大な作品の梱包をといて、セッティングから、ディスプレイなどなど、さまざまなお仕事の数々・・搬入、セッティング作業に参加して頂きました、協会員の方々、並びに認定講師の皆様、どうもお疲れ様でした。
今年は、例年と違って、講師会の席で、自ら立候補されました実行委員3名の認定講師の方々が、随分前から、この展示会の準備を始めていて、展示会期間中もきめ細かく動いて頂いたんです。
実行委員の後藤先生、松本先生、和田先生どうもお疲れ様でした。
では、まず 【開催前夜の受賞作品発表と表彰式の様子から・・】 どの作品も、個性的で迫力満点! 今年の受賞作品は、下記の方々となりました。 受賞者の皆様、おめでとうございました。
以上9点の素敵な作品が各賞を受賞されました。
【受賞作品の一覧はこちら】
尚、プレゼンターとして、
ホルベイン画材株式会社 取締役営業部長 森本 英児様、
ホルベイン工業株式会社 取締役技術部長 小杉 弘明様、
にご出席いただき表彰式を開催させて頂きました。
お忙しい中、ご協力いただきまして、誠に有難うございました。

【オープニングパーティー】
今年も、大島先生のご主人の大島シェフ(ボッテガブルーオーナーシェフ)によるイタリアンの立食パーティーとなりました。
色鮮やかで、おいしそうなお料理が、次々と並べられて・・
何から頂きましょうか??(笑)
普段、なかなかお会いする事ができない認定講師や、協会員の皆さんと、こうやっておいしいお料理を頂きながらのおしゃべり・・とっても楽しいひと時でした~
しかしながら、会長の熊沢先生が、今回ご都合でご欠席だったのが、こころ残りでした。
次にお会いできる日を楽しみにしております。
【いよいよ開催当日へ】
今年は、毎年人気の体験レッスンを期間中毎日開催させて頂きました。
クリスマスも近いということで、サンタブーツ(デザイン:和田先生)の体験レッスンに様々なお客様にチャレンジして頂きましたよ~
同じモチーフでもそれぞれ仕上がりは違ってくるものですね!
グラデーションの具合は、それぞれ個性的!こういうところが、チョークアートの素敵なところだと思います。世界に一枚だけの絵!(笑)
ご自身のお部屋に飾られたり、離れてお住まいのお孫さんへのクリスマスプレゼントにされる方や・・チョークアートも少しずつ知られてきて、これが3回目っていうお子さんもおられました。
【そして、最終日】
今年も、さまざまなお客様にご来場頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。
これは、今回出品した全てのアーティストも同じ気持ちだと思います。
毎年思うことですが、もっともっとチョークアートの腕を磨いて、いろんな人に感動を与えられるような作品作りに励みたいと言う事です。
こうして6日間の展示会も最終日となり、荷物の梱包作業も終わると、なんとも言えない寂しい気持ちになりますが・・

来年もさらに柔軟かつ、力強い作品作りに励んでいきたいと思います。
そして、チョークアートをもっと広く、皆様に知っていただけるよう協会員・協会認定講師・役員一丸となって、日々の活動に励んでいきたいと考えております。

今回もご協賛いただきました。
ホルべイン工業株式会社様・ホルべイン画材株式会社様・株式会社日本ヴォーグ社様、本当にありがとうございました!!
そしてCAA協会員の皆様、お疲れ様でした!

最後に、ご来場頂きましたお客様に心から感謝申し上げます。
誠に有難うございました。