チョークアート・チョークアートアーティストの資格と仕事

このチョークアーティストに聞きたい!

チョークアーティストに聞きたい!今回は、滋賀県で活動中の坂本先生です。

チョークアーティスト 坂本 桂仙さん
第6期協会認定講師
K sign works
(ケイ サイン ワークス)
主宰(滋賀)
---チョークアートを始めたきっかけは何ですか? (坂本)たまたま図書館へ行ったときにチョークアートの書籍をみつけました。
とても興味がわいて、何とかして習いたいと思い翌日にはネットで教室を調べていました。
---初めてチョークアートをした時はどんな感じでしたか? (坂本)とても新鮮で楽しかったです。
物心がついた時から絵を描くのが好きでしたが、素材が紙ではなくボードである所も面白かったです。
新品の画材を揃えるのも久しぶりだったので、とても嬉しかったです。
---今までのチョークアーティスト活動、講師活動の中で印象に残っていることはありますか?

(坂本)プロコースを修了した後、アート関係のフリーマーケットに時々参加させて頂きましたが、ある時は酷い悪天候にも関わらず、わざわざ遠方から来て下さった方や、車椅子で来て下さった方もおられて、申し訳ない気持ちと共にとても有り難かったのが印象に残っています。

---今後の活動について聞かせてください。

(坂本)現在はパート勤務に時間を費やしていて、やむを得ずコースレッスンは受付けていない状況ですが、今後は単発で気軽にチョークアートを楽しんで頂けるようなレッスンを充実させていけたらいいなと思っています。

---滋賀県でチョークアートをしてみたい方は坂本先生まで!坂本先生、ありがとうございました。


【編集 CAA広報部】
→ バックナンバー