チョークアート・チョークアートアーティストの資格と仕事

このチョークアーティストに聞きたい!

チョークアーティストに聞きたい!今回は、東京で活動中の柳瀬先生にインタビュー!

チョークアーティスト 柳瀬 謙作さん
第6期協会認定講師
HARUYAMA CIRCUS
(ハルヤマサーカス)
主宰(東京)
---チョークアートを始めたきっかけは何ですか? (柳瀬)絵に興味を持ち始めた頃、なんだかの雑誌の特集で会長のスクールの存在をしり(しかも近所!)、とりあえず行ってみようか、と。 ---初めてチョークアートをした時はどんな感じでしたか? (柳瀬)指で塗ることがとても新鮮でした。絵が初心者のぼくでも描けるんだ!と胸が躍りました。
---今までのチョークアーティスト活動、講師活動の中で印象に残っていることはありますか?

(柳瀬)カナアートスタジオに通ってるときはとっても楽しくて心に残ってますね!

---今後の活動について聞かせてください。

(柳瀬)最近は、チョークアート以外のジャンルも挑戦しています。いろんなアートを食べてみることで、チョークアートの表現も以前より広がってきました。協会内でも数少ない男性講師なので、他の先生方とは一味違ったアートを伝えていきたいと思ってます。
あと、そろそろ個展をやりたいなと考えてます。
絵をきっかけに、もっともっとたくさんの人に出会いたいですね。絵を描く楽しさはもちろんですが、絵を飾ることの素晴らしさを伝えれたら最高です!
No art, No life!

---柳瀬先生の今後の活動に注目!ありがとうございました。


【編集 CAA広報部】
→ バックナンバー