チョークアート・チョークアートアーティストの資格と仕事

このチョークアーティストに聞きたい!

チョークアーティストに聞きたい!今回は、大阪で活動中の鳴海先生にインタビュー!

チョークアーティスト 鳴海 愛子さん
第7期協会認定講師
NOANOA CHALKART WORKS
(ノアノア チョークアート ワークス)
主催(大阪)
---チョークアートを始めたきっかけは何ですか? (鳴海)手作り系イベントのホルべイン画材さんのブースで、チョークアートのデモを見ました。
指で描くのが面白い!と、すぐに大阪で習える教室を探して、通うことになりました。
---初めてチョークアートをした時はどんな感じでしたか? (鳴海)オイルパステルの発色のよさに感動でした。黒地に描くのが新鮮で楽しく、とても集中できる時間でした。
---今までのチョークアーティスト活動、講師活動で印象に残っている事はありますか?

(鳴海)大きいイベントで一日100人目標でワークショップをして、楽しいけどクタクタになったこと、個展でライブペイントをして、「感動した」「あなたの絵が好きです」と言ってもらったことなど、たくさんの方々とチョークアートを通して交流できたことです。

---今後の活動について聞かせてください。

(鳴海)小さいお子さんから大人まで、誰にでも簡単にできて、「面白い!」「楽しい!」「きれー!」「感動!」と喜んでもらえるチョークアートですが、チョークアートに限定せず、今まで自分が経験してきたことを交えて、たくさんの方に絵を描く楽しさを伝えていきたいです。
今まで通り、出張レッスンでいろんなところに行ったり、習いに来てくれる生徒さんには、自分らしい表現をしてもらえるよう指導したり、見る人に何かを感じてもらえる絵を描いていこうと思ってます。

---インタビューにご協力ありがとうございました♪


【編集 CAA広報部】
→ バックナンバー